頭皮の匂いに効くシャンプーは、コンビニかドラッグストアで買うつもり。

頭皮の匂いに効くシャンプーは、コンビニかドラッグストアで買うつもり。

ミノン薬用ヘアシャンプーはノンシリコンだけど、良い感じかな?

 

 

ミノンの洗浄力は、硫酸系の成分ではなくて、アミノ酸系なので、頭皮に優しいね。

 

合成界面活性剤も使われていないからまあヨシとできるけど、防腐剤はメチルパラベンなので、これは健康肌には全く問題ないけど、傷とかにはとても良くないので、気を付けないとね。

 

とりあえず大人だけじゃなく、中学生でも使えそうなので、うちの家族には合ってるかも。

 

 

 

 

 

汗を放置すると不愉快にニオイのもととなります。

 

汗のコントロールは、頭皮に湿疹ができてしまうことも防ぐことができます。

 

ネットでの口コミによれば、重曹とハッカ油を利用して制汗剤や消臭剤を手軽に作れるようなので、試してみる価値はありそうですが、汗拭きや制汗などコンビニでも買える市販品でも手軽に汗対策することが必要です。

 

何を使えばいいか、よくわからなければ、売れ筋の商品から選べばほぼ間違いないでしょう。

 

美容院やメンズサロンでよく聞く話だと、頭皮クレンジングやヘッドスパは気持ちもさっぱりするし、頭皮の臭い対策としても良いようです。

 

ただし、毎日のシャンプーはもちろんシャンプー後のケアが重要とのことです。

 

毎日のシャンプーに注意しても乾燥する場合があります。

 

そんな時は、オイルシャンプーまたはオイルクレンジング、それとオイルマッサージも考えてみるといいかもしれません。

 

それと最近の流行では、塩浴です。

 

シャンプー剤や石鹸・ボディソープなどを使わずに塩で洗うというやりかです。

 

例えば、海で海水が付いた髪がべたつくのと同じ理屈で、塩が余分な皮脂を浮かすということです。

 

 

 

 

 

夏、塩ふくほど汗かく場面でもそうでもなくても頭皮のニオイチェックの方法は、頭皮を指で擦ります。

 

そしてその指の臭いをチェックして臭いと感じたならば、残念ながら頭皮に臭いがあるということです。

 

その他、ドライヤーを使ったチェック方法もあります。

 

髪が乾いているときにドライヤーで頭頂部の上から下に送風して、その風がクサいと思ったらば、頭皮は臭いを発していると考えられます。

 

これらの方法は、男性・女性、大人でも子供でも2歳の幼児でもすべての方に有効です。

 

枕が時間をかけて何度も皮脂が付くのとは違い、直接頭皮を触って臭いを感じるのは、臭いのもとを作る菌が活発なのか、余分な皮脂を取り除けていない可能性があります。

 

特に皮脂については、指で擦った時にオイル感があるときは、過剰に分泌されていることなので、その対策として治らないかもと諦めずに余分な皮脂はしっかり洗い流すことを心がけてください。

 

 

 

 

 

page top