頭皮乾燥には正しい保湿が大切

頭皮の炎症は、大きく分けて2つの原因があります。頭皮に余分な皮脂があること、頭皮の乾燥です。皮脂の過剰分泌のだいたいはストレス、睡眠不足、偏った食生活などが挙げられます。皮脂が余計にあると頭皮の炎症を引き起こします。もっとも皮脂は全くないのは良くないことという点です。適度な皮脂は、紫外線や乾燥から守...

それと肌のターンオーバーを促す成長ホルモンが分泌されやすくなります。免疫力アップは、ニキビやできものができにくくなり、肌の再生サイクルが正常であれば、万が一、ニキビができても治りやすい肌にします。では、質の高い睡眠のためにはどうしたらいいのでしょうか?今日からできることがありますので、お伝えしましょ...

痒みがあるということは、頭皮のトラブルが(症例は画像検索して参照してください)思われるので、頭皮のかゆみを放っておくとますます状況が悪くなって、抜け毛が目立ち始めると薄毛になるケースがあります。それは子供でも同じで、間違った治し方だとかゆい痛いが治らない事例も考えられます。ただし、痒みのケース全てが...

脂漏性皮膚炎は、皮脂が過剰分泌になると起きやすくなります。頭皮に限らず肌には、健康な皮膚にするための常在菌、不必要な常在菌(マラセチア菌など)がいます。マラセチア菌は、皮脂を分解して遊離脂肪酸を作ります。これが頭皮を刺激して炎症を起こす原因となるわけです。それと刺激から頭皮を守ろうとする作用によって...

頭皮湿疹の画像を見ると結構ひどい見た目でかゆみなしとは思えないですが、治し方の定番として皮膚科の受信は外せないですね。治らないときには、ストレスをなくすことや薬も必要です。キチンとしているつもりでも頭皮を守る役目のある皮脂を取り過ぎていることが原因になることが多いです。全身のうち頭皮は、皮脂腺や汗腺...

接触皮膚炎の場合は原因物質との接触を避けるようにします。脂漏性皮膚炎の画像は、結構、痛々しいですよね。シャンプー、整髪料、カラーリング剤などを疑うべきです。皮脂欠乏性皮膚炎ならシャンプーのし過ぎで頭皮の皮脂を失っていることが考えられるので、臭いべたつきに注意しながらシャンプーの回数を減らすと良いでし...

かゆい思いをするのが同じでもにきび原因や治し方など治りにくいと悩みがある人には、不思議な点かもしれません。知らない人が多いと思われるのは、顔のにきび、そして頭にできるニキビは、医学上は同じです。顔と頭、どちらも原因は余分な皮脂が毛穴で詰まったせいです。顔面でも頭皮でも肌のケアが悪いと赤く吹き出ます。...

それ以外に本人ができることは、清潔な頭皮を保つことです。清潔にするためには、髪の汚れや余分な皮脂を洗い流し、シャンプー後はよく乾かすことです。シャンプー前にブラッシング、一度、温めでたっぷりのお湯で流しましょう。これにより目に見えない皮脂や埃をだいぶ落とせます。シャンプーは洗浄力の弱いものを使い、手...

ヒゼンダニの脱皮殻や排せつ物にアレルギー反応を起こし痒みが出ます。人から人に感染するので、老若男女、顔でも頭でもブツブツができます。通常疥癬よりノルウェー疥癬とも呼ばれる角化型疥癬の方が、感染力が強いのですが、痒くないケースもあるので、痒みで判断するよりも肌の見た目で判断するようです。皮膚そう痒症(...

毛穴にそれらが留まってしまうことで起きます。蓋をされた状態の毛穴では、常駐している菌(アクネ菌)が皮脂や古い角質を餌として増殖し、それにより毛穴を中心に炎症となって、それがニキビという疾患になります。頭皮のにきびが発症するメカニズムは顔などほかの肌と同じですが、頭の方が皮脂腺が集まっていて皮脂量も多...

page top